キャバクラから京都風俗の求人に

私はキャバ嬢として働いていたのですが、お酒を飲み過ぎて体を壊しあまり出勤できないようになってしまいました。
そのため、キャバクラではほとんど稼ぎが無くなってしまい、この仕事を続けている意味がなくなってしまいました。

しかし、キャバ嬢の収入に慣れた私は今更、他の仕事を出来る気もせずに、どうしたらいいのか考えていた時に風俗求人に応募してみることにしたのです。
知らない相手とのセックスはキャバ嬢をやっている時にも、枕営業としてたまにしていたのでそれほど抵抗もないものでした。

働き始めてみると意外とキャバクラに通っていた時の客が、おしかけていきなり稼ぐことができました。
しかし、そのようなことも最初の内だけで簡単にできるような女とは興味が無かったようで、そのような客もすぐにいなくなってしまいました。
それでも、全くゼロの状態から始めるよりも上手くスタートを切れたことで、私は順調に稼ぐことができ今ではキャバクラ時代よりも稼げるようになり、アフターなどのサービスも行わない分負担が減ったので、キャバクラよりも全然楽な仕事ということがわかりこれであるならばキャバクラで働く前に最初から風俗で働いていればよかったと思いました。

高収入を得るためには人口が密集している地域働かないといけませんよね。京都の老舗の風俗求人なんかは集客力も高く老舗な分、風俗嬢も安心して働くことができる場所じゃないでしょうか。
img76

サブコンテンツ